EN

BONE SERIES Ⅶ

CONCEPT

“一枚の板”からその輪郭が切り出されたBONE SERIES VII 。繊細な素材と角度によって変化する金属表面の色彩が、豊かな表情を生み出しています。そして、フィット感に優れた軽快な掛け心地。薄さわずか0.6㎜というβチタニウムのシート材をシンプルにデザインすることで人の表情に自然に寄り添うフレームをめざしました。

TECHNICAL

DETAIL 1シートメタル

0.6㎜という極薄のβチタニウムのシート材をレーザーでカッティングし、サイドの智やノーズパッドのアームをベンディング加工と、“一枚の板”より形成されています。立体的な表情を生み出すブリッジ部分は特別な治具を使用し、手作業で1本ずつひねって造形されます。歴代シリーズに踏襲されるアイコンでもあるテンプル形状とも好相性です。
シートメタル

DETAIL 2陽極酸化被膜

角度によってフレームの色味が変化する、その秘密は陽極酸化被膜。βチタニウムを陽極として電解質溶液中で通電させて透明な被膜を生成する際、電圧のコントロールで被膜の厚みをナノレベルで変化させ、多様な色彩を生み出します。同じ色番号でも、まったく同じ色味はなく、ユーザーの所有欲をくすぐります。
高性能シリコン製ノーズパッド

DETAIL 3ナイロン素材カラーレンズ

薄く、軽く。洗練されたフォルムから生み出される快適な装着感は、 ISSEY MIYAKE EYESのブランドコンセプトであります。BONE SERIESは0.6mm厚というβチタニウム素材のシートメタルに、破損しにくく軽量なナイロン製のカラーレンズを組み合わせ、落ち着いたダークカラーのレンズをコーディネイト。裏面には反射防止コーティングを施しています。
ナイロン素材カラーレンズ