EN

ELEMENT SERIES Ⅱ

CONCEPT

アセテートフロントのELEMENT SERIES 第二弾。今回は眼鏡を構成する3大パーツであるフロント、テンプル、モダンの3つの“要素(ELEMENT)”ごとに色を切り替えた、春夏らしく軽快なカラーリングによる爽やかな透明感やアクセントが特徴です。顔を優しく包み込むようにアールを描く純チタン製のプレートテンプルは継承しながら、フロントには図形をモチーフにした大胆なレンズシェイプを採用。グラフィカルでボリュームのある表情が加わりました。

TECHNICAL

DETAIL 1レンズ

図形をモチーフにしたレンズシェイプを際立たせる鏡面のような2カーブレンズを採用。散乱・反射で、どこにいても浴びてしまう紫外線を特殊なコーティング加工により防止します。レンズを透過して正面から入る紫外線だけではなく、背面からのレンズ裏面の反射によって目に到達する紫外線も95%以上カットしています。
バイカラー生地

DETAIL 2プレートテンプル

表情豊かなアセテート製のフロントと組み合わせたのは、存在感のある幅広な純チタン製のプレートテンプル。緩やかなアールで側頭部にフィットするように金型から開発しています。装用感にこだわる国産アイウェアメーカー金子眼鏡ならではの技術から生まれたディテールです。
プレートテンプル

DETAIL 3モダン

耳の裏に当たるモダンにはフロントと同素材のアセテートを使用。テンプルとのつなぎ目のL字型カットは、アセテートの縮みで発生する隙間を抑える役目を果たしています。モダン先端の“しのみ返し”はBONE SERIESから継承したフォルム。所作までエレガントに演出できるよう、スムーズな着脱に配慮した意匠です。
モダン