田中一光

1930年、奈良市生まれ。京都市立美術専門学校(現・京都市立芸術大学)を卒業後、鐘淵紡績株式会社、産經新聞社大阪本社を経て57年に上京、株式会社ライトパブリシティに入社。60年、株式会社日本デザインセンター創立に参加し、63年より田中一光デザイン室を主宰。伝統芸能、琳派や浮世絵といった近世以前の日本の美意識を西洋のモダンデザインに取り込み、現代の表現として着地させた作品群は、唯一無二であると同時に日本のグラフィックデザインの金字塔となっている。2002年に急逝するまで世界を代表するグラフィックデザイナーとして常に第一線で活躍し、その仕事は今なお世界のデザインに影響を与え続けている。

  • CONCEPT
  • IMAGE
  • SHOP
  • WORK
  • ISSEY MIYAKE INC.
  • WORK
  • WORK
  • ROPE
  • IKKO TANAKA PROFILE IKKO TANAKA PROFILE
  • ROPE
  • ARCHIVE
  • WORK
  • ROPE