2017∙11∙29 | コーポレート

新刊『イッセイさんはどこから来たの?
− 三宅一生の人と仕事』刊行のお知らせ

2016年にドイツの出版社タッシェンより出版された、三宅一生の集大成とも言える書籍『Issey Miyake 三宅一生』(北村みどり企画・責任編集)に収録された小池一子のエッセイ8章に、書き下ろしの第9章を加え、新たな読み物となった新刊が2017年12月初旬に発売されます。

学生時代からの三宅を知り、その目覚ましい活躍と、ものづくりだけに留まらない活動を同時代人として、小池らしい含蓄に富むテキストで仕上げています。また、各章には、横尾忠則が1977年から1999年まで手がけたイッセイ ミヤケ パリ・コレクションの招待状から約30点をカラー図版で掲載しています。活版印刷の重厚感ある縦組みの日本語テキストと、洗練された横組みの英語テキストが対をなす、浅葉克己の手腕が光る単行本になりました。

『イッセイさんはどこから来たの? − 三宅一生の人と仕事』
『イッセイさんはどこから来たの? − 三宅一生の人と仕事』

『イッセイさんはどこから来たの? − 三宅一生の人と仕事』

企画:北村みどり
著者:小池一子
装幀:浅葉克己
扉絵:横尾忠則
翻訳:木幡和枝
発行元:HeHe/ヒヒ
価格:本体3,200円(税別)
仕様:B5版/ハードカバー、206ページ、和英完全バイリンガル

SHARE