2016∙07∙20 | ISSEY MIYAKE PARFUMS

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE PARFUM

「ロードゥ イッセイ」のコンセプトは、ピュアでフレッシュな水。香りの世界にひとつの新しい流れを創り出しました。2016年、その源にある稀有でかけがえのない一滴のしずくから着想を得た、「ロードゥ イッセイ ピュア」が誕生しました。透明でありながら奥深く、また流動的でありながらすべてを包み込むようなコントラストに満ちた香りは、新たな水の物語を紡ぎます。

7月27日(水)より、全国一斉発売いたします。

 

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE PARFUM(ロードゥ イッセイ ピュア オードパルファム)

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE PARFUM(ロードゥ イッセイ ピュア オードパルファム)
香調は濃厚なフローラルブーケの香り。トップノートはマリティマ(※)が清らかな水を想起させる一方、アンバーグリスが官能的でありながらリラックスしたニュアンスをもたらします。そして、摘みたてのダマスクローズとジャスミンの香りが舞い散る花びらのように溢れ出すミドルノート。ベースノートではムスキーでウッディなカシュメラン(※)が混ざり合い、魅惑的に香り立ちます。(オードパルファム 30mL / 50mL / 90mL)

  • マリティマ、カシュメラン: IFF(International Flavors & Fragrances Inc.)社が独自に開発した香料

PERFUMER
Dominique Ropion (ドミニク・ロピオン)

フランス、パリ生まれ。幼少よりずば抜けた臭覚を持っていた少年は、母親と祖父が香水会社に勤務するなど幼い頃から香水の文化に慣れ親しむ一方で、臭覚を通し独自の世界観を築いていきます。学士取得後エンジニアになるつもりでRoure社の化学精製部門で学びますが、当時の社長の薦めにより南仏のグラースにある同社の調香師養成学校へ入学、調香師の道を歩むことになります。80年代初め、27歳で手がけた香水が大成功を収め、スター調香師として一躍有名に。いくつかの香水会社を経て、2000年にパリのIFF社フレグランスチームに参加、2008年International Perfume Award、2012年にはフランスの芸術文化勲章を受章しています。30年以上のキャリアの中で100近い香水を手掛け、2014年に発表された「NUIT D'ISSEY」も調香師デュオの一人として手掛けています。

SHARE