2017∙04∙12 | ISSEY MIYAKE PARFUMS

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE TOILETTE

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE TOILETTE(ロードゥ イッセイ ピュア オードトワレ)

時の中に漂う瞬間、夢や空想、時が止まったような充足と静謐のひとときを創りだす、希有でかけがえのない、一滴のしずく「ロードゥ イッセイ ピュア」。この春、その純粋な「水」の物語に、弾けるようなシトラスをまとったオードトワレが登場します。朝露に触れられ、真珠色の光をたっぷりと浴びた花たちが、開花の時を迎えます。

 

4月19日(水)より、下記取扱い店舗にて先行発売いたします。

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE TOILETTE(ロードゥ イッセイ ピュア オードトワレ)

L'EAU D'ISSEY PURE EAU DE TOILETTE(ロードゥ イッセイ ピュア オードトワレ)
香調はみずみずしいフローラルシトラス。弾けるようなマンダリンの香りが刺激的なニュアンスをプラスするトップノート。ミドルノートでは真珠色の朝露に花びらを震わせるローズとスズランを、心地よいネロリのエッセンスが透き通った光の輪でつつみます。そして、アンバーグリスとカシュメランの風が、波のしぶき、砂の香りを運び、咲いたばかりの花々に触れベースノートへ。(30mL / 50mL / 90mL)

 

PERFUMER
Dominique Ropion (ドミニク・ロピオン)

フランス、パリ生まれ。幼少よりずば抜けた臭覚を持っていた少年は、母親と祖父が香水会社に勤務するなど幼い頃から香水の文化に慣れ親しみ育つ。学士取得後エンジニアになるつもりでRoure社の化学精製部門で学ぶが、当時の社長の薦めにより南仏のグラースにある同社の調香師養成学校へ入学、調香師の道を歩むことになった。80年代初め、27歳で手がけた香水が大成功を収め、スター調香師として一躍有名に。30年以上のキャリアの中で100近い香水を手掛け、2008年International Perfume Award、2012年にはフランスの芸術文化勲章を受賞。2014年「NUIT D'ISSEY」や2016年「L'EAU D'ISSEY PURE」も手掛けている。

SHARE