コンテンツに移動

2018∙09∙27 | コーポレート

21_21 DESIGN SIGHT
PUSH/PLAY
『AUDIO ARCHITECTURE』のフレーズを色々な音で弾いてみる。

21_21 DESIGN SIGHT「PUSH/PLAY『AUDIO ARCHITECTURE』のフレーズを色々な音で弾いてみる。」

21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2で開催中の企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」のためにミュージシャン小山田圭吾(Cornelius)が書き下ろした楽曲『AUDIO ARCHITECTURE』のフレーズをミニ鍵盤楽器でご体験いただけます。

会場に並ぶ鍵盤楽器は、シンセサイザー、エレピ、オルガン、ボーカロイド・キーボード、鍵盤オルゴール(プロトタイプ)、ピアニカなど合計8種類。それぞれの楽器が奏でる音色の違いや弾き心地、そのデザインを弾き比べにより楽しむことができます。

 

詳細は、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトをご参照ください。

SHARE