コンテンツに移動

2019∙03∙22 | ギャラリー

ISSEY MIYAKE KYOTO
KURA展:ROUKETSU

ISSEY MIYAKE KYOTOのKURA(蔵)では「ROUKETSU」を開催します。

ROUKETSU

ROUKETSU

布を板ではさんで染色する「板締め」を表す「夾纈(きょうけち)」、糸でくくって染める「絞り染め」を表す「纐纈(こうけち)」、ろうを引いて防染する「ろうけつ染め」を表す「臈纈(ろうけち)」、これらは奈良時代に日本で盛んに行われていた染色技法で「三纈(さんけち)」と呼ばれます。

ISSEY MIYAKE MENでは、これら「三纈(さんけち)」の伝統的な技術を継承する職人たちの精神に学びながら、それぞれの染めが現代の生活に寄り添うかたちを目指し、服づくりに挑んでいます。

なかでも本展で焦点をあてるのは「ろうけつ染め」。京都の地で受け継がれてきた職人たちの技をご紹介します。

ろうけつ染めは、生地の表面にろうを塗って覆い、固まった状態で染料に浸すと、覆われていない部分にだけ染料が染み込んで柄が浮かび上がってくるという技法です。職人たちが長年の経験を頼りに、生地の素材、その日の気温に応じて、ろうの温度や厚みを微細に調整し、染めを操っていきます。

染めの際に用いられるろう、ろうで覆われた生地、製造工程の映像などをご覧いただき、生地が染め上がるプロセスをご紹介します。

会期:
3月27日(水)— 4月24日(水)
会場:
ISSEY MIYAKE KYOTO
京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
Tel.075-254-7540

SHARE