AUTUMN WINTER 2019

ISSEY MIYAKE AUTUMN WINTER 2019

AUTUMN WINTER 2019

COLLECTION

Palais de Tokyo - Grande Verrière
17th January, 2019

MAKING THINGS

ISSEY MIYAKE MENのものづくり

CONCEPT

1976年からISSEY MIYAKEのウィメンズコレクションと共に発表され、1978年にブランドとしてスタートしました。1985年秋冬コレクションより単独でパリ・メンズコレクションに参加。2012年春夏コレクションからブランド名をISSEY MIYAKE MENと改称し、現在に至ります。2014年春夏コレクションよりデザイナー高橋悠介とそのチームが担当。三宅一生のものづくり精神を継承しながら、機能性と着やすさを基本に、伝統技法を取り入れ、新鮮な視点でグローバルな服づくりを続けています。

Feeling the Wind

ミニマルで身軽になった時代、煩わしさから解放された人々は、風のように軽やかです。改めて布の揺らめきに気づき、服の豊かさを感じます。今シーズンのイッセイ ミヤケ メンは、風が持つ自由さやエネルギーをインスピレーションに、クラフトとテクノロジー、多彩な染織技法を用いて暖かくも爽快な仕事着を提案します。