CONCEPT

三宅一生が率いるリアリティ・ラボが着想、開発し、イタリアのアルテミデ社が製品化している照明器具です。
ペットボトル再生繊維100%の不織布(再生ポリエステル素材)をシェードの素材として選択。さらにシワ加工を施すことで、独自の表情と強度を実現させました。シェードの折りたたまれた造形が螺旋状に回転しながら立体へ姿を変え、素材の特性によって構造体をもつことなく自立します。不織布が重なる部分の溶着手法や折りたたみの手法には、ISSEY MIYAKEの服づくりで培った技術を応用しています。
谷崎潤一郎が『陰翳礼讃』に記した、陰翳の濃淡やあやがもたらす繊細なあかりのニュアンスにヒントを得て、現代の生活空間を照らす“光の質”を追求しています。

NEWS

ITEMS

VIDEO ARCHIVES

HOSHIGAME

AWARDS

STORES

ショップ一覧をみる