2018∙05∙23 | コーポレート

ISSEY MIYAKE KYOTO
Khadi インドのものづくり - Homage to Martand Singh -

京都を中心とする東西の人や文化を繋げていくコミュニケーションスペースISSEY MIYAKE KYOTOのKURA(蔵)では、5月25日(金)より、企画第2弾として「Khadi インドのものづくり - Homage to Martand Singh -」を特別展示いたします。

Khadi インドのものづくり - Homage to Martand Singh -

インドの人々にとって象徴的な織物、カディ (KHADI)。
チャルカと呼ばれる糸車でゆっくりと綿のわたから一本一本を手で紡ぎ、丁寧に手で織っていくことで、手の温もりが伝わる贅沢な綿布は生まれます。インド・テキスタイルなどの幅広い文化復興活動で知られているマルタン・シン(Martand Singh、1947-2017)は、「独立、雇用、死生、創造」という観点から「自由の布」と呼びました。

イッセイ ミヤケでは1980年代から続く彼とのクリエイションの継続を通し、インド文化との対話ともいえる衣服づくりを行ってきました。その対話は、テキスタイルから発想するブランドHaaTの中で、今日も継続しています。

ISSEY MIYAKE KYOTOでは、KURA(蔵)のギャラリーにて、カディとその思想をマルタン・シンのインタビュー映像と共に特別展示いたします。
母屋では、空気をまとうような軽さと、真夏でも着心地が良いカディをはじめ、アーカイブシリーズの伝統的な衣服のかたちやプリントを施した贅沢なアイテムをご紹介いたします。

会期:
5月25日(金)ー 6月24日(日)
取扱い店舗:
ISSEY MIYAKE KYOTO
〒604-8112 京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
Tel.075-254-7540

ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / SEMBAでは、6月8日(金)から6月27日(水)に特別展示いたします。

SHARE