2018∙06∙29 | ショップ

ISSEY MIYAKE KYOTO
KURA展:うちわ

京都を中心とする東西の人や文化を繋げていくコミュニケーションスペース ISSEY MIYAKE KYOTOのKURA(蔵)では、「KURA展:うちわ」がスタートしました。

ISSEY MIYAKE KYOTO 「KURA展:うちわ」
ISSEY MIYAKE KYOTO 「KURA展:うちわ」
ISSEY MIYAKE KYOTO 「KURA展:うちわ」

展示空間では、うちわの制作工程を紹介する映像作品もご覧いただけます。

ISSEY MIYAKE KYOTO 「KURA展:うちわ」
(映像作品「うちわのつくり」撮影:岡本憲昭 撮影協力・取材協力:京うちわ 阿以波)


KURA展:うちわ

ISSEY MIYAKE KYOTOでは、同じ柳馬場通に構える元禄2年(1689年)創業で329年続く京うちわの老舗「阿以波(あいば)」に、ショップロゴをモチーフにしたうちわを制作してもらいました。

「京うちわ」は、うちわ面と柄を別に作り、後から柄を骨組みに差し込む「差し柄」の構造が特徴です。この差し柄を発展させた、図柄を切り取り骨組みの表裏にあしらう「透かしうちわ」は、熟練した職人の技術を生かし新しいものづくりに取り組む阿以波によって生み出されました。うちわの伝統を守り続けながら新しい発想を取り入れる姿勢は、イッセイ ミヤケのものづくりの精神と通じています。

「KURA展:うちわ」では、時代の変遷の中を生きてきた阿以波の手仕事を紹介するとともに、ショップロゴを手掛けたアートディレクターの浅葉克己が江戸時代中期に活躍した奇想の画家・伊藤若冲へのオマージュとしてデザインしたうちわを展示します。

会期:
6月29日(金)ー 8月28日(火)
取扱い店舗:
ISSEY MIYAKE KYOTO
〒604-8112 京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
Tel.075-254-7540

京うちわ 全5種を、7月中旬より以下の店舗にて販売いたします。

取扱い店舗

花をモチーフにしたうちわ4種:慈姑(クワイ)、百合(ユリ)、杜若(カキツバタ)、梅(ウメ)

ISSEY MIYAKE / AOYAMA
ISSEY MIYAKE MEN / AOYAMA
ISSEY MIYAKE GINZA / URA
ISSEY MIYAKE KYOTO
ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / SEMBA

 

「一」をモチーフにしたうちわ

ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTE
ISSEY MIYAKE KYOTO

  • 数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

SHARE