コンテンツに移動

2021∙08∙26 | ギャラリー

ISSEY MIYAKE KYOTO|KURA
KURA展「墨流し」

ISSEY MIYAKE KYOTOのKURAではKURA展「墨流し」を開催しています。

KURA展「墨流し」
KURA展「墨流し」
KURA展「墨流し」

せせらぎの奥から顔を覗かせる無数の石。つるんと丸く、しゅんと細長く。山から海へ、岩から砂への長い旅の途中でひと休みする姿に、どれ一つ同じ形はありません。

 

ISSEY MIYAKE 2021/22年秋冬コレクションのテーマは「As the Way It Comes to Be – 生まれたままで – 」。ありのまま、そこに生き続ける自然のさまざまな表情を、一枚の布に落とし込んでいます。

 

本展で紹介するのは、コレクションのものづくりに取り入れられた「墨流し」という技法です。墨流しは水槽に張った水に染料を垂らし、自在に広がった形をそのまま布に写し取り、柄を描きます。京都の工房で、職人が一枚一枚、滑らかな手作業で作り上げています。一つとして同じ柄は生まれません。

 

会場では、まるで川のように大きく広げた一枚の布が、水のたゆたいを伝えます。水面のきらめきや石と石の間に浮かぶ気泡のような表情を、照明によって生き生きと演出しています。実際の墨流しの製作風景も、プロジェクターで映し出します。

 

布と光と映像。シンプルな構成が描き出す自然の力強さ、技の美しさをお楽しみください。

会期:
8月26日(木)ー 9月19日(日)
会場:
ISSEY MIYAKE KYOTO
京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89
Tel.075-254-7540

SHARE