コンテンツに進む

2024.06.21 | HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEは6月20日(木)、パリにある国営動産管理局、モビリエ・ナショナル (Mobilier national)の中庭にて2025年春夏コレクション「Up, Up, and Away」を発表しました。風にまつわることをテーマに制作した今回のコレクションは、風を感じる現象、風を受けて動くものの構造、そして風を形にしたものを取り入れています。透けて薄い素材や軽やかな着心地、ゆたかで量感のあるシルエットから表れるのは、風が吹き込むと一気に躍動し出す服づくり。プリーツの技法の可能性を広げた、伸びやかで開放的なコレクションです。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

WINDSWEPT PLAID

太さの異なるいくつもの線で描いた格子模様(プラッド)を、風にさらし、なびかせたその瞬間を切り取ったプリントシリーズ。格子模様の歪みは有機的かつ偶発的に見えて、風の動きをそのまま表現しています。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

WINDSWEPT SHIRT

シンプルな形にゆるやかで流線的なハンドプリーツ加工を施すことで、風になびくイメージを表現したシャツシリーズ。結んだり巻いたりできる襟のデザインは、たゆたう風を感じさせます。軽やかで風通しの良い生地は、自然な風合いが特徴的です。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

KITE

凧の構造を衣服に応用した、軽やかな印象のシリーズ。空に揚げられた凧のような形は、着用者自身が風に代わって膨らませることで立体的に形成されます。生地をたっぷりと使い、ボタンの留め外しでシルエットが変化します。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

FRESHEN

リサイクルナイロンとコットンを用いた、軽やかな色合いのシリーズ。生地にワッシャー加工を施すことで生まれる自然な風合いは、柔らかな印象のシルエットを引き立たせます。シャツコートとパンツに付いた大きな四角いポケットが特徴です。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

PARACHUTE

パラシュートを装着したイメージに着想を得たシリーズ。ハーネスに見立てた背負えるストラップは、飛ぶ前の姿を彷彿とさせます。着用時、空気が入りやすいように仕立てられたデザインはまるでパラシュートのようです。小さく丸めて、内側にあるベルトで留めることができ、持ち運び易い機能性も兼ね備えています。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

KITE COAT

凧が風を受けた際のなだらかな膨らみと、細部のつくりから着想を得たコートシリーズ。曲線状に接いだ生地やダブルステッチは凧の仕様を模しており、風を受けた際の膨らみも凧のシルエットを彷彿とさせます。薄手の生地が特徴的で、ポケットに収納して、凧を入れる巾着のように持ち運べます。

SPRING SUMMER 2025 COLLECTION

MONTHLY COLOR JANUARY

爽やかな色合いが揃うマンスリーカラーシリーズ。新型のコートは丸みのある柔らかな印象のシルエットが特徴です。ポケット横のスリットに腕を通して着用すると、袖の部分が風になびき、空気の流れを感じさせます。

本コレクションの全てのルックは以下のページでご覧いただけます。

類似ニュースを見る

シェア LINE Pinterest facebook X Mail