コンテンツに進む

2024.07.03 | ISSEY MIYAKE GINZA | CUBE HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE「Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity」

ISSEY MIYAKE GINZAのCUBEでは、HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEによる特別展示「Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity」を開催しています。

Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEが2024/25年秋冬コレクションのテーマに掲げたのは、野性溢れる創造の世界を探険するものづくりへの姿勢。その姿勢で取組んだ協業プロジェクト「クリエイティブ・セッション」の相手として、デザイナー/アーティストのロナン・ブルレック氏を迎えました。

このクリエイティブ・セッションでは、同氏が描いた作品の世界に没入し、生き生きとした数々のドローイングから見出だした色と形、そして筆致の流れる動きまでを服づくりに取り込んでいます。そんな作品と対峙し対話するプロセスを通して、作品と衣服との密接で調和の取れた関係性を明らかにし、ひとつの新しい取組みの形を表しています。

本展ではこの「対話」に焦点をあて、ブルレック氏のドローイングとコレクションの衣服を並べて展示し、その関係を問いかけます。ブルレック氏の仕事と服づくりの工程で構成した、「対話」と題する特別映像からこの取組みの持つ可能性を探ります。

対話を通して、ドローイングと服づくり、一見異なる創作分野の境界を越え、二者を結び付けます。そしてそこには「つくる」ことに対する、豊かで開けた捉え方が見えてくるはずです。

Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity
Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity
Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity
Ronan Bouroullec: On the Wilds of Creativity

会期:

7月1日(月)ー 8月28日(水)

会場:

ISSEY MIYAKE GINZA / 445

東京都中央区銀座4-4-5
Tel. 03-3566-5225

クリエイティブ・セッションの題材である、ロナン・ブルレック氏のドローイングのうち5点をパリの版画工房イデムによる「リトグラフ」という技法で版画にしました。本展のために刷られたこの限定の版画シリーズを会場にて販売します。また、クリエイティブ・セッションから生まれた衣服と小物のアイテムシリーズの発売は8月1日を予定しています。取扱い店舗に関する詳細は2024/25年秋冬シーズンスタートのお知らせをご確認ください。

ISSEY MIYAKE SEMBAのCREATION SPACEでは本展と連動した展示を開催しています。